ブログ?facebook?メルマガ?どれをやったらいいの?と迷うとき

 

 

「ブログをやったらいいんですか?

facebookをやったらいいんですか?

メルマガもやったらいいって云われたんですが…
いったい、何をやったらいいんですか?」


そんなふうに尋ねられることがたくさんあります。

 

私の答えは、「やったらいいと思うものはやったらいい」です。

投げやりに聞こえるかもしれませんが、投げやりではなく、ちゃんと意味があります。

 

では、そのお話をしていきましょう。

 

 

やったらいいよ・・・と、云われたから・・・

 


周りの人が「やったらいいよ」というのには、理由があります。

「やったらいいよ」といった方は、

ご自分が試してみて良かったことをあなたに伝えてくれているのだと思います。

 

ただ、たくさんのツールをすべて一度にスタートさせることはおススメしません。

 

インターネットツールは、1つ1つが育っていくのに時間がかかります。

使い方や役割もそれぞれ違いますし、

初めての方は、その時点で混乱するからです。

 

まずはどれか1つを始めてみて、

そのツールがある程度育ってきたら次のツールにチャレンジする。

 

そんなふうに取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

インターンネットからの集客は、今、企業さまも見直してきています。

 

ただツールが育つまでは

どんな努力が必要で、どれだけの時間がかかるのかは、

やってみた人にしか実感できないことだと思います。

かなり簡単に考えていらっしゃる方が多いので

ツールが育つまでの時間と労力と学びが不可欠であることを覚悟する必要があります。

 

 

それぞれのツールの特徴・役割を学ぼう!

 


まずは、それぞれのツールの使い方や特徴・役割を学び、

全体のWEB戦略として、1つ1つのツールを育て連動させていきましょう。

いろんなWEBツールがありますが、
何か1つをしっかりと育てあげると、次の展開が予測できると思います。

他のツールの特徴役割を考えながら、
戦略的にどんな使い方をすればいいのかがわかってきます。

 

そういった意味でも

それぞれのツールの特徴と役割は、ちゃんと学んだ方がいいです。

 

本やセミナーも多いですので、正しい知識と正しいやり方を選択し学んでください。

 

あなたのビジネスのWEBツールの役割を抑えながら、全体像を考えると

どんなツールにチカラを入れたらいいのか、

どんなツールが使いやすいのか、

どんなツールがあなたのビジネスと相性がいいのか…などが、わかると思います。

 

どのツールも使いこなせるようになってくると楽しくなってきます。

また、それぞれのツールでのコミュニティも出来てくるでしょう。

 

まずは、あなた自身が楽しみながらトライしてみてくださいね。

 

 

あの人のツールは上手く回っている・・・同じことをしているのになぜ?

 

 

私もいろんなWEBツールを使っておりますが、
使ってみて思うことは「どのツールも魔法の営業ツールへと育つ」ということです。

但し、育つまでには「労力」「時間」「学び」が必要です。
それはまるで、子育てのように親の思う通り、望み通りにはいかないからです。

実際に何かツールを使っていらっしゃる方は、それを感じているかもしれません。
時間・労力・学びは必須ですよね。

では、
「私も同じようにやっているのに…
なぜ、あの人のWEBツールは上手く回っているんだろう?」
思ったことがあるかもしれません。

私は、かなり思いました(笑)

 

そして研究しました。「何が違うんだろう?」と…

 

【 研究結果 】

① 職種によって、WEBツールで拡散しやすいものがある

② 努力の方向性が間違っている
③ 内容の質・技術の格やレベルの差

④ 人柄・人間力・実績の差
⑤ それぞれのWEBツールに対する知識の差

⑥ WEBツール全体の導線の流れにスキがない

 

この6つのポイントは、

同じようにWEBツールを使っていたとしても「成果の差」として現れるポイントです。

 

 

成果を手に入れたいのなら・・・

 

 

成果を手に入れたいとあなたが望むのなら、
まずは欲張らず1つのWEBツールの使い方を徹底的にマスターしてください。

1つのツールが育つと、あなたの周りの世界も変わってきます。

WEBツールはコツコツ育てていくものですので、
いきなり夢みたいな変化は訪れないかもしれません。
それでも使い方を模索しながら、あきらめずに続けていきましょう。

期待し過ぎると、続かない原因になりますので、
まずは続けることを習慣化し、あなたのメディアとして成熟させてください。

楽しんでいるあなたの姿を発信することで、

たくさんの人との繋がりを運んでくれるものだと思います。

 

 

 

記事を気に入ったらシェアをしてね

 

▼▼ メルマガでは、もっと詳しく書いています ▼▼