どうすれば、文章が上手くなりますか?

 

 

「どうすれば、文章が上手くなりますか?」
この質問も、たくさんの方に聞かれます。

 

ブログやSNSで、センスいい文章に巡りあったとき

この「文章が上手くなりたい!」という欲求が生まれるのだと思います。

 

 

まずは、研究してみた・・・

 

 
文章が上手くなるコツは、書いて、書いて、書きまくることだと思っています(笑)

今の私は、「文章が得意です!」といえるようになりましたが、

それは、もう5年ほど、ブログやfacebookで投稿しまくっているからです。

 

始めた当初は、
なんて文章が下手クソなんだろう…と思っていたし、

シャレっけのある投稿がしたい…と、いろんな人の文章を研究しました。

そして、行きついた答えは、

 

① 書きまくって慣れる

② シャレっけ・エッセンス・キャッチ-センスなど、上級者テクニックにはセンスが必要

③ カッコつけずに書く

④ ツールの特徴にあわせて書く

⑤ 何度も読み直し、冷静に判断する

 

こんなことが、文章力を格段に上げる業なんだと思ったのです。

 

① 書きまくって慣れる

 

たとえばブログを毎日書いていると、
それだけでも文章力は鍛えられます。

 

ただ、その書き方で文章力アップのスピードは変わります。

 

良くあるパターンですが、

スケジュールメインの記事などは、パターン化されているものを変更すればいいだけなので、

そういった内容では、文章力アップは見込めません。

 

あなたの考え方を伝わるように伝える。

 

これは簡単なようで、簡単ではない。

 

上記のことをお伝えすると、

ダラダラダラダラ、誤解されないように先回りして長文化し、

結果、伝わらない文章ができあがるケースが多々あり、

簡素にまとめながら、伝えたいことがちゃんと伝わる文章を意識して書き続ける

文章力は格段にアップします。

 

あきらめずに書き続けてみましょう。

 

 

② シャレっけ・エッセンス・キャッチ-センスなど、上級者テクニックにはセンスが必要

 

 
短いつぶやきなのにシャレた文章だなぁ…
ご自身のエッセンスが確立されているなぁ…

キャッチ-なタイトルだなぁ…

 

そんなふうに思ったこともたくさんあり、

いろんな文章を研究しました。

 

そして、こういったことに捉われて、文章が書けなくなった時期もありました。

 

文章は、その人自身を表します。

だからこそ「自分がブレていないこと」が大切です。

 

上級者テクニックを身につけたいと思う方は、

たくさんの文章を読んでセンスを磨いてください。

 

そして、ただ読むのではなく、感じること。


この文章からどんな人物像のイメージを受けるのか…

それがそのまま伝わるのが文章です。

 

また、本屋さんなどで

本のタイトルや目次をたくさん見てください。

そこに文章のセンスアップのヒントがあるはずです。

 

なぜなら、今、本は「売れる本づくり」として

キャッチにこだわって、かなり練っているからです。

大変勉強になりますよ。

 

 

③ カッコつけずに書く

 

 
カッコつけて書いた文章は中身が伴っていないので、すぐに仮面は剥がれ落ちます。

等身大の文章の書き方に戻したとき、

なんて書きやすいんだろう!と思えるくらい、

背伸びした文章は居心地が悪いはずです。

 

誰かのマネをして書いたとしても

続かない原因にしかなりません。

 

ありのままで、飾りも脚色もなく書く文章だからこそ、

人の心に響く文章が書けるのだと、私は思います。

 

そして、人に媚びず遠慮せず書いてみたらいかがですか?
計算した文章は、意外とバレるものですよ。

 

 

④ ツールの特徴にあわせて書く

 

 
文章が上手い人は、ツールの使い方が上手い人でもあります。

それぞれのツールの役割を知り、
どういった文章の長さが最適なのか
語尾はどんなふうにまとめたらいいのか

そんなことがわかってきます。

 

ぜひ、「上手いなぁ-!」と思う人の文章を観察してみてください。
ヒントが隠されていると思います。

私がfacebookの投稿の仕方を学んだのは、
当時20代の妹のような友人からでした。

タグ付けの仕方文章の長さシェアの仕方など
彼女は3台の携帯を駆使し

facebookmixiを使いこなしイベントの集客をしていて
返信の文章も粋でした。


もちろん、マネできる部分とできない部分はありましたが、

私の投稿記事の文章の書き方のお手本になりました。

そんなふうに、ツールによって書き方も工夫していけば、

文章力はアップします。

 

長ければ伝わるものでもない。

 

そのとき学んだことでした。

 

 

⑤ 何度も読み直し、冷静に判断する

 

 
時間がない中で急いでアップしてしまうと、
誤字・脱字・変な改行など

慌てれば慌てるほど、見栄えの悪い文章が出来上がります。

文章を書くことに慣れていないからこそ、
注意深く「プレビュー」でチェックし、

誤字・脱字・変な改行がないのか、チェックしましょう。

 

それだけで、文章の印象は格段にアップします。

発信するということは、いい意味でも悪い意味でも影響力をもつということ。

文章は上手いにこしたことはありませんが、
慣れるまでの間は、漢字の意味が間違っていないか調べたり
句読点のつけ方もおかしくないかチェックしたり

冷静に読み返してみましょう。

文章のみた目も、値踏みされないよう、気をつけてみてください。

 

 

 

上記の①~⑤に注意するだけでも
文章は上達すると思います。

まずは、書いて書いて書きまくってみてくださいね。

 

記事を気に入ったらシェアをしてね

 

▼▼ メルマガでは、もっと詳しく書いています ▼▼

メルマガが読みやすくなりました!
※ メルマガ登録完了後、 AppStore で リザストメーラー で検索!


メルマガを読む専用アプリ
「リザストメーラー」(無料アプリ)に登録していただくと、

携帯アプリにて、メルマガが読めるようになります!
どうぞ、お試しくださいませ。